大事な愛犬が癌になってしまった時に必要なこと

ドッグ

犬に教えたいこと

女性とペット

共同生活を送るマナー

ハムスターやリスのような小動物とは異なり、犬は吠えます。隣近所からくるクレームを防ぐためにも、飼う時はしつけが欠かせません。犬のしつけをして無駄吠えをなくすには、ご褒美と叱責の両方を使い分けることが大切です。無駄吠えは多くがストレスや不安から始まるものですから、頭ごなしに怒るだけでは逆効果になることもあります。「ダメ」と言う意思を伝えると同時に人間が犬をかまうようにしたり美味しいおやつを与えたりすれば、不満は解消されるのです。他にも家族全員の衛生環境を守る上で重要な犬のしつけはトイレです。特定の場所で用を足させるためには、まず第一歩としてサークル状のトイレを購入すると便利です。糞尿が外に零れませんから、人間にとっても掃除がしやすいのです。また所定の場所できちんとトイレをした後は何かを与えて褒めてあげましょう。犬は自身の尿が残っている場所をトイレと認識しますが、幼犬の場合は理解できないこともあります。犬のしつけは年齢や個体差を考慮しておこないましょう。人間の子供と同じように、犬のしつけも一朝一夕で完成するものではありません。特に飼い始めたばかりの犬は飼い主との間に信頼関係が出来上がっていませんから、まずは犬に好かれる努力をしましょう。ただ怒って萎縮させるだけでは犬と人間の両方にとってストレスになってしまいます。また犬が人間に愛されたいと願うようになれば自然と言うことを聞いてくれるようになりますから、飼い主自身がそうしたステップアップを楽しむのも良いでしょう。